編集長カイの小倉2歳S予想【穴狙い】

第二弾やって参りました。編集長カイの小倉2歳S予想。
今回は穴予想辺です。

前回は6番人気ペルシアンナイトを本命にドンピシャで当てることができ、皆さんに好評頂いたので調子に乗って第二弾です。(前回の記事は下で見れます。)

https://twitter.com/aipharoah2/status/1297445184569929728

調教所見

まず、映像の出ていた馬の追い切り所見は以下の通り

フォドラ

坂路追切

フットワーク良く、全体54.3 12.5-12.4で最後まで脚を維持できたのは好感

フリード

騎手騎乗 坂路追切 53.8 12.0‐12.3 と先行押しきりを目した追切

メイケイエール

回転力〇もまだ走りが幼い

モントライゼ

53.1 13.1-12.2で最後伸びる 見た目の回転力もよくさすがは上位候補

ルクシオン

全体56.4 13.2‐12.5で軽め折り合い重視の調教 この中に入ると若干見劣るか

予想

本命:5 アールラプチャー

まずは新馬戦の振り返り。前走はほぼ分断競馬で、1.2番手の馬のラップは以下の通り。

全体時計 1:08.8 ラップ:12.3 – 10.5 – 11.1 – 11.5 – 11.8 -11.6
新馬戦ラップ

2番手以降は2,3F目で早々に自分の競馬に徹していたので、若干楽をできたとしても、先行した二頭にはかなりキツイラップだったと思う。

その上この二頭、内らち沿い2頭分開けてこの時計。内らちピッタリ通った馬とは価値が違う。そして全体で見ても上りの3Fを2位でまとめているこの馬はかなり優秀だと思います。

この新馬戦の時計の価値を例に出して比較すると、

アールラプチャーの勝った同日1勝クラス1200m勝ち時計が1:08.6

レコード持ちで3番人気のフリードが勝った日の同じく1勝クラス1200m勝ち時計が1:07.6で1秒も違う条件

それで時計の出にくい新馬戦を1:08.8と言う時計で勝ったこの馬をこのオッズで買えるのは垂涎の的になるのは当然。

大抵新馬戦後の重賞挑戦と言うのは期待値が下がるのが通説だが、これは新馬戦特有の折り合いを教え込むためにSペースによるもの。

この馬はそこを初戦でクリアしていると言う時点で優位に立てる。

前走は完勝だったので、ダメージは少ないと思うが、連闘さえ苦にしなければ3着は固いと考える。

また小倉の芝はダンチヒ系が強いのは周知の事実だが、母父にRock of Gibraltarを持つ父ミッキーアイル産駒は猛威を奮っている。

先週までに5頭が出走し、3頭勝ち上がり&3着一回。通説にまでなっておらずバレてない今が買い時。

対抗:モントライゼ

時計の裏付けもないが、調教所見で述べた通り段違いで動きが良い。

ダイワメジャー産駒の2歳戦と言うだけでも買い要素なのでもちろん上位候補。

相手上位:

△2.フォドラ

△6.セレッソフレイム

△8.メイケイエール

△10.フリード

降水量はさほどでもないと思っていますが、道悪になれば7ルクシオンも買いたいので、お好みで追加で。

3着穴として余裕を持っている方は、前が崩れてしまった際自分の競馬で漁夫の利を狙えそうな1.ラマルセイエーズを。ここまでが圏内と見る

買い目

5 単勝&複勝(メイン:むしろコレだけでも儲かるはず)

馬連 5-2.6.8.9.10 6点

ワイド 5-10.6.1(モントライゼ、メイケイエール何方か飛ぶ想定の方用)

三連複5-2.6.8.9.10.1 15点 

三連単5→2.6.8.9.10→2.6.8.9.10.1 25点

最後に、馬券は自己責任です。上記は私の買い目であって推奨ではありません。
無理のない範囲でご自身の判断でご購入ください。

では、皆様にご多幸を

ツイッターもやってます。ご意見ご感想リクエスト等々何でも返信させていただきますので是非フォローお願いします!
https://twitter.com/aipharoah2